インフルエンザ 頭痛 治らない

インフルエンザを発症して頭痛が治らない場合の対処方法

スポンサーリンク

インフルエンザを発症すると、高熱に伴って頭痛や吐き気や身体の痛みなどを発症します。
インフルエンザの治療で大切な事は、安静にして眠ることです。
高熱が体内のウイルスを退治してくれるために、むやみに解熱剤で熱を下げる事を推奨しません。
もっとも、何時間も高熱で頭痛が治らない場合は、医師に相談をするようにしましょう。
頭痛が伴う高熱が続く場合、座薬などの解熱剤を処方してくれる場合があります。
これによって頭痛が緩和される事が多いです。
もっとも座薬は効果が高い反面として、副作用もありますので使用回数は医師が指示をした容量を厳守しましょう。
インフルエンザで頭痛が治らない場合は、睡眠を阻害されるケースもあります。
そのような場合は頭を氷で冷やす事をお勧めします。
睡眠時間が短くなると、なかなかインフルエンザが治らない状態が続くために注意が必要です。
またインフルエンザの予防は外出時のマスクや帰宅後の手洗いを徹底しましょう。

スポンサーリンク

インフルエンザに感染して頭痛が治らない場合は医師に相談をすることを推奨します。
ひどい頭痛を放置してしまうと、症状が悪化する事がありますので頭痛を我慢しない事がポイントです。
また頭痛が治らない場合は、眉間や目の周囲を冷やす事も有効です。
この場合、身体まで冷やさないように注意をしましょう。
インフルエンザは治らない状態を放置すると危険ですので、感染した場合は仕事を休んですぐに病院に行きましょう。
またインフルエンザで頭や身体が痛くて熱が治らない場合は、病院によっては隔離病棟で入院となる場合があります。
この場合は点滴などの治療によって徐々に症状が回復をしていきます。
また、インフルエンザが治っても数日間は免疫力が低下している状態であるため、無理な外出を避けましょう。
そして家族に免疫力が弱い高齢者や乳児がいる場合は、感染防止のために離れて過ごすようにしましょう。
感染予防のためには免疫力を向上させる事が大切です。

スポンサーリンク

関連ページ

インフルエンザに2回かかる原因はa型ウイルス!その理由とは!?
インフルエンザのウイルスはいつまで残っている?/消毒方法について
手と口の水洗い対処法がインフルエンザウイルスから体を守る
インフルエンザがうつる可能性のある期間/いつまで注意すればいいの?
インフルエンザの腹痛や下痢にはビオフェルミンで対処しましょう
夏にインフルエンザが流行した場合の対策について
インフルエンザ解熱後に低体温の症状について
インフルエンザの解熱剤としてコカールは効果がある??
インフルエンザ検査はいつまで陽性反応が出る!?
インフルエンザがプラスかマイナスか検査でハッキリさせよう
インフルエンザの検査結果が陰性だった場合の診断書
熱が下がってからインフルエンザの検査を受ける場合
インフルエンザの検査で結果が薄い原因
インフルエンザの検査は発症後の時間に注意!
鼻以外でインフルエンザ検査をする方法
病院でインフルエンザの検査を受ける時は何科を受診すればいい?
インフルエンザの検査キット/市販されていないことについて
インフルエンザの治療と食事のおすすめポイント
インフルエンザの予防方法と治療方法
インフルエンザで鼻水が出ない症状の対処方法
インフルエンザによる蕁麻疹の症状について
インフルエンザが治っても再発で発熱を繰り返してしまう原因とは!?
インフルエンザで鼻水が止まらない時の対処方法
48時間以降に服用するインフルエンザ薬の作用
インフルエンザは薬を飲まないで自然治癒する?
インフルエンザの予防接種には成分やリスクの知識について
大人がインフルエンザb型かかった時の症状とは!?
インフルエンザウイルスの排出期間について
大人のC型インフルエンザの特徴と対策について