インフルエンザ 解熱後 低体温 症状

インフルエンザ解熱後に低体温の症状について

スポンサーリンク

発症してから熱が出て数日続くインフルエンザは、解熱後に意外な症状が出ることもあります。
症状と原因をよく理解して対策を講じることが大切です。
インフルエンザで解熱後に低体温が続く症状が出る人は、珍しくありません。
これは処方されている医薬品の副作用の可能性があります。
一部の処方薬にはインフルエンザの症状を緩和してくれる効果がありますが、副作用として解熱後に低体温になってしまうからです。
なお、処方薬であれば調剤薬局であらかじめ副作用についての説明があるため、解熱後に低体温の症状が出ても、インフルエンザウイルスに対する薬を飲んだからと納得できます。
最近発売された新薬の場合、臨床報告数が少なく、副作用について認知されていない可能性があるため、インフルエンザの時に罹った医師に相談し、解熱後に症状として低体温になったと伝えてください。
薬をやめたことによって体温が戻る可能性もありますが、医師に相談してからのほうが安全です。

スポンサーリンク

それ以外に元々が低体温だったかどうか、ある程度確認することも重要です。
もともと低体温であった場合、インフルエンザ解熱後の体温と、かかる前の体温の差がどれくらいなのか、確認する必要があります。
インフルエンザ解熱後に罹患前よりも低体温であればインフルエンザの症状として考えられるので、注意が必要です。
医療機関に相談することが何よりも大切ですが、休日の場合には安静にして様子を見ることも重要といえます。
体温によっては平熱よりも大幅に下がってしまう可能性も少なくありません。
体調や現在どういった状態なのか、事前に確認して心配なら、休日当番医に相談してください。
その場合、電話で現在処方されている医薬品と、医薬品を飲んでからの経過を漏らさず伝えることが、休日当番医に正確に伝えるために必要です。
冷え込んできているから冷え性でなったという可能性もまれにありますが、体温が元々あった場合や、元々よりもさらに下がった場合には必ず医師に相談してください。

スポンサーリンク

関連ページ

インフルエンザに2回かかる原因はa型ウイルス!その理由とは!?
インフルエンザのウイルスはいつまで残っている?/消毒方法について
手と口の水洗い対処法がインフルエンザウイルスから体を守る
インフルエンザがうつる可能性のある期間/いつまで注意すればいいの?
インフルエンザの腹痛や下痢にはビオフェルミンで対処しましょう
夏にインフルエンザが流行した場合の対策について
インフルエンザの解熱剤としてコカールは効果がある??
インフルエンザ検査はいつまで陽性反応が出る!?
インフルエンザがプラスかマイナスか検査でハッキリさせよう
インフルエンザの検査結果が陰性だった場合の診断書
熱が下がってからインフルエンザの検査を受ける場合
インフルエンザの検査で結果が薄い原因
インフルエンザの検査は発症後の時間に注意!
鼻以外でインフルエンザ検査をする方法
病院でインフルエンザの検査を受ける時は何科を受診すればいい?
インフルエンザの検査キット/市販されていないことについて
インフルエンザの治療と食事のおすすめポイント
インフルエンザの予防方法と治療方法
インフルエンザで鼻水が出ない症状の対処方法
インフルエンザによる蕁麻疹の症状について
インフルエンザを発症して頭痛が治らない場合の対処方法
インフルエンザが治っても再発で発熱を繰り返してしまう原因とは!?
インフルエンザで鼻水が止まらない時の対処方法
48時間以降に服用するインフルエンザ薬の作用
インフルエンザは薬を飲まないで自然治癒する?
インフルエンザの予防接種には成分やリスクの知識について
大人がインフルエンザb型かかった時の症状とは!?
インフルエンザウイルスの排出期間について
大人のC型インフルエンザの特徴と対策について