風邪 だるい 解消

風邪でだるいときの原因とオススメ解消法!

スポンサーリンク

風邪を引いた時に必ずあらわれる症状として代表格なのがだるいという症状です。
そのだるさがどこからきているのかというと、風邪のウィルスに対して体が対応するために免疫機能が活発に動くことでエネルギーを使っているからです。
そのために体がだるいと感じるようになります。
この症状を解消するためにはいくつかの方法があります。
ひとつは薬を飲むということです。
薬を飲むことで免疫力の活性化によるエネルギーの消費を抑えることができます。
しかし、これは対処療法であって根本原因を治す方法ではないということを覚えておく必要があります。
結局は体の免疫力で治すということが必要になります。
もうひとつは疲労した体を補うという方法です。
これはビタミンなどが含まれているサプリメントなどを利用して栄養を補助してあげるということになります。
そうすることで体の免疫作用によって消費したエネルギーを補うことになります。
しかし、サプリメントはあくまでも補助的なものという認識が必要です。

スポンサーリンク

もうひとつは食事から風邪予防にビタミンを日頃から摂取しておくという方法です。
だるい原因がエネルギーの消費にあるので、それを補うということが大切です。
柑橘系の果物やその他の多くの食材にビタミンは含まれています。
それを効果的に摂取することでだるいということへの対策にはなります。
しかし風邪をひいているときには食欲も減退してしまっていることが多いので、消化しやすい状態にして摂取することが大切です。
すりおろすなどはそのひとつです。
あくまでもだるさは風邪を治すための活動によって起こっているという認識が必要です。
だるいという症状を解消するために風邪が治らなければ本末転倒です。
基本は布団などで横になって安静にしておくということが重要です。
それでもだるい症状が解消しない場合には先ほどあげたような対策をとるということになります。
摂取するものだけではなくて、マッサージなどもだるさを解消するためには有効です。
効果的に使うことが大切です。

スポンサーリンク